2007年09月25日

無回転時代

フラッシュメモリーの価格が安くなり、加えてその小型化・大容量化が進んでいる。

そんな中、省スペース・省電力そして耐久性が求められるモバイルPCに、HDDに代わり、フラッシュメモリーを内蔵する製品が登場しはじめた。所謂、「ゼロスピンドル」というヤツである。

「スピンドル」には「回転軸」という意味があるため、「回転する記憶装置」の総称として使われるが、ノートPCなどに内蔵されているドライブの数を表すのに「1スピンドル」とか「2スピンドル」というように使われたりもする。HDDだけ搭載なら「1スピンドル」、HDDとDVDなら「2スピンドル」といった具合である。

PCには故障が付き物(?)だが、その多くはHDDなどの回転系パーツに関するものではなかろうか。
ウチで使っているディスクトップPC君も、HDDに持病をかかえているようで、一度電源を落とすと次に正常駆動するのに数日かかってしまう。

PCの「ゼロスピンドル」化が進めば、このようなトラブルとは無縁になるが、コストパフォーマンスを考えると、まだまだディスクドライブを捨てることは出来ない。

早く「全PCゼロスピンドル時代」が来ないかなぁ。
posted by かびごん at 21:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【送料無料】I・O DATA SDX667-1Gx2 増設
Excerpt: ヤフオクでメモリを探していたのですが意外と高くあきらめていたところ楽天で検索したらムラウチさんにヒットし思った以上に安く販売していたのですぐに飛びつきました。商品は翌日に届いたので大満足です♪プレゼン..
Weblog: パーツがたくさん
Tracked: 2007-09-26 15:06