2013年08月08日

謎の数字

douro10.jpg今朝、公園に行く途中、車道に怪しい書き込みを発見した。
昨朝は無かったので、昨日のうちに書かれたのだろう。
「+149」と書かれているが、「+」は「プラス」ではなくて場所を示す印であろう。
何故なら、数字はチョークで書かれているのに「+」はペンキのようなもので書かれているからだ。
そして「149」は通し番号ではなく、何か他の意味を持つ数字と思われる。
何故なら、「+149」は3箇所連続して書かれており、その隣には「+156」があるからだ。

では、一体これは何を表しているものかというと、さっぱり分からない。
posted by かびごん at 06:54| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはね、十字架なんです。
おそらく、ここでミサが行われたんでしょう。
黒魔術かもしれません。
Posted by K1 at 2013年08月10日 18:52
●K1 さん、いらっしゃい。

おぉ!十字架ですか。
この印は直線10mの範囲に4箇所もありました。
順調に信者が増えているようです。
Posted by かびごん at 2013年08月11日 07:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック